トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せサイトマップやす代ブログ


 
プロフィール

中川やす代

Author:中川やす代
株式会社童代表の中川やす代です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪化した人間関係を修復する5つの原則
芳村思風先生の
一語一会 
vol.1670
愛の実力の講演の中で話される「人間関係10の原則」のうちの5つ
昨日の「よい人間関係を作る5つの原則」と今日の5つをあわせて「人間関係10の原則」。
この10の原則は、愛の実力の中心となるものです。
☆☆☆☆☆☆☆
悪化した人間関係を修復する5つの原則
☆☆☆☆☆☆☆
1.どんな人間でも好きになる実力を作る努力をする。

・相手の長所を見つけ出す
・自分から声をかける
・自分から挨拶をする。たとえ返ってこなくても続ける
・言葉以上に大切な目つき、表情、態度

2.誰からも好かれる実力をつける 

<理性的魅力>
a.知識の量
b.知恵
c.天分素質

<感性的魅力>
a.愛の力
b.意志の力
c.人間性
 
<肉体的魅力>
a.外見的魅力
b.目つき・表情・態度

3.対立を乗り越える実力をつける

・考え方、価値観、意見等の違いがあって当然
・説得しようとしない
・相手の考え方、価値観、意見の中から学ぶ
・取り入れるところは取り入れて、共に成長する
・わかってもらえないのは、話し方が悪いと考え
 わかってもらえるように話す努力をする
・「説得の論理」より「納得の論理」 

4.問題解決能力をつくる努力をする 

・問題とは、苦しめるためではなく、成長させるためにある
・問題はなくならない
・問題のない道はない
・問題を乗り越え続ける努力をする

5.真実への勇気を持つ努力をする

・真実への勇気とは、ホンネも建前も何もかもぶっちゃけてしまうこと
すべてをさらけ出してしまう勇気があるかないか
・真実は、「感動」の中にしかない
感動するとは、自分の命の真実、命の本質が共鳴すること
・「感動させる力」は、理屈で考えてもでてこない

※「人間関係10の原則」
(2004年2月東京思風塾・「愛の実力」講演録)より
1,000円(エディックス・山本英夫編)


やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasawara.blog87.fc2.com/tb.php/1093-fc67bd8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せ サイトマップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。