トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せサイトマップやす代ブログ


 
プロフィール

中川やす代

Author:中川やす代
株式会社童代表の中川やす代です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意味や価値を感じ、考える
芳村思風先生の
一語一会 
vol.1656
今月は、カレンダーの言葉です。
今やっている仕事の意味や価値を感じ、考える。
意味を感じないということは、意味のない仕事をしている。
価値を感じないのは、価値のない仕事をしている。
☆☆☆☆☆☆
「したいことがわからない」ときは、今与えられている仕事を真剣に取り組むとき。
☆☆☆☆☆☆
「したいことがわからない」「もっと自分に向いていることがあるはずだ・・・」
と思うときは、今自分に与えられていることに真剣に取り組むとき。

今、自分に与えられている職業や仕事や人間関係は、偶然でなく、いろいろな縁が重なって与えられたものです。

自分に与えられている仕事をほっておいて、「もっと自分に合っている仕事がどこか他にあるのでは・・・」と、
別の道を探しても出会えません。

まず、今やっていることに真剣に関わること、本気で関わること。
今やっていることの意味や価値やすばらしさを感じることができたとき、命は燃えて、輝きはじめるのです。

今やっている仕事が、面白くないのは、まだまだ本気で取り組んでいないということ。
本気でやれば、その仕事の意味や価値や素晴しさを感じることができる。

意味や価値やすばらしさを感じて、燃えて取り組んだとき、
そこから新しい人間関係や縁や運が開けてくることがある。
そこから、新しい別の道が開けることがある。
やりきったとき、今の仕事以外のところに新しい道が開けることもある。

一所懸命やっているのは、みんな同じです。
解釈のしかた・考え方で差が出てくるのです。
失敗も体験・経験として受け取る。
失敗した人にしかわからない心情もあります。
体験した人にしか語れないことがあります。
真実のみが人を動かすのです。

その仕事が、自分の天分を活かしたことであり、使命や志を成しとげるためのものであること。
自分の命を充実させ、生きがいを感じ、幸せを感じるかどうか。
これがなければ出てくる様々な問題を乗り越えることができない。
まず、今やっている仕事の中に、意味や価値やすばらしさを感じる努力をすること。

異和感が、今自分が何をすべきかを教えてくれる。
与えられた縁や人間関係を活かしきったとき、目覚めてくるものがあるのです。



やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

※異和感:辞書では「違和感」。「違い」は対立を生む、
感性論哲学では「違い」ではなく、「異なる」だけということで
「異和感」と表記しています
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasawara.blog87.fc2.com/tb.php/1081-b5ec8e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せ サイトマップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。