トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せサイトマップやす代ブログ


 
プロフィール

中川やす代

Author:中川やす代
株式会社童代表の中川やす代です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


問題とは
芳村思風先生の
一語一会 
vol.1625
おはようございます。
☆☆☆☆☆☆☆
問題とは
☆☆☆☆☆☆☆
・問題は、あなたを苦しめるためではなく、成長させるためにでてくる

・人間の潜在能力を引っ張り出すために出てくるもの

・問題があるから、人間は成長できる。
 問題がなくなったら、そこで成長は、止まってしまいます。

・問題は感性が感じるもの。
 感性の中の潜在能力が問題をつくり、問題を感じる主体者

・自分の命から湧いて来る問題意識というものは、
本気になって自分がなんとかしようと思ったら、なんとかできるという問題しか出てこない。

・現実への異和感として出てくる問題は、自分の持っている潜在能力に対応している。

・問題は、向上心のバロメーター

・解決する能力のある人しか、問題に気がつかない。

・問題がない道が正しい道ではありません。

・問題や悩みのない人生はない。どの道を選んでも、問題は必ず起こってくる。
 大切なのは、必ず乗り越えられると信じて、でてきた問題から逃げないこと。

・問題がないことを願ってはいけません。

・決断からでてくる問題を乗り越え続ける。

・問題がないのは、感じていないだけ。苦しみ・悩みは、人生を楽しませるためにでてくるのです。

※異和感・・・辞書では、違和感。違いは、対立を生む、
感性論哲学では、違うのではなく、異なるだけとする。


「芳村思風 風のことば集」より

今年から個人会員対象の「思風会」も発足しました。(年会費2,000円)
今月10月27日(日)には、東京京王プラザホテルで、第1回目の「思風会 全国大会」も予定しています。

思風会の会員・全国大会の詳細は、ホームページでご覧ください
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasawara.blog87.fc2.com/tb.php/1058-f5185385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せ サイトマップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。