トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せサイトマップやす代ブログ


 
プロフィール

中川やす代

Author:中川やす代
株式会社童代表の中川やす代です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛の実力とは
芳村思風先生の
一語一会 
vol.1613
おはようございます。
☆☆☆☆☆☆☆
愛の実力とは
☆☆☆☆☆☆☆
太古の昔から人間は、愛に悩み、愛に苦しんできた。
これは、愛を情緒や感情と考え、文学の中でしか語られてこなかった。
愛を能力として捉え、能力と考えることが必要になっている。

愛は、命を生み出す能力、育む能力、満たす能力、命の根源的能力である。

愛を実力として成長させる。
能力だから実力をつけるためには、実践を伴った努力が必要になってくる。
努力し続けることが大切。

理性は、脳の中に限定された能力。
愛は、理屈を超えた能力。

人生で出てくる問題を、愛の能力で乗り越えていく。
愛の実力を持った人間になる。
愛の実力を成長させる。

愛を学問の対象とする。
愛を学問にするために、愛の本質を体系化して、時間と空間の枠組みで学問の俎上にのせる。

愛を空間論的世界で考えると、人間と人間を結びつける力になる。
愛を時間論的世界で考えると、親子の愛となる。

その交差する地点が、男女の愛・夫婦の愛になる。

愛における実践的原理は、努力。
相手のためにいかに努力できるか、
どれだけ自己犠牲的な努力ができるか

考え方の違う人とどうしたら生きていけるかを考えることが、愛。
矛盾を乗り越える力、理屈では越えられないものを超える力が、愛。

だから愛は、理屈では考えられない力。

同じ考え方ばかりだと、理性だけで、愛がなくてもやっていける。
違う考え方から、学ぶから成長できる。

考え方の違いや対立する相手から、自分にないものを学ぶことが愛の実践である。

愛は、矛盾を生きる力。
愛は、人生を生きる力。

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasawara.blog87.fc2.com/tb.php/1045-8ce54799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トップページサービス内容会社案内個人情報保護方針お問い合せ サイトマップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。